« ベット、応急処置 | トップページ | すごい雪 »

2010年1月17日 (日)

バスケットボール観戦『レラカムイ北海道VSリンク栃木ブレックス』

16日の土曜日に北海道立総合体育センター(きたえーる)でバスケットボールの試合を観戦しました。

JBL(日本バスケットボールリーグ)の試合。

対戦カードは、レラカムイ北海道VSリンク栃木ブレックス

我が北海道のホームチームであるレラカムイ北海道の応援・・・・・・・ではなく、

お目当てはリンク栃木の・・・・・・・

『田臥勇太』

A&M共にずっと観たかった選手です。

A氏は弘大の時に、田臥選手見たさに友達と能代工業高校まで行ったほどである。

嫁Mは青森出身なので、田臥選手が遠征等で弘前に来た時に試合を見に行けばよかったと後悔しきり。

結局A&M共に弘前在住時に田臥選手を見られませんでした。

時は流れ2010年。

北海道に帰郷したA氏は、JBLというプロバスケットボールリーグがあって、リンク栃木に田臥選手がいることを知り、北海道にJBLのレラカムイ北海道があることを知り、そして2010年1月16日(土)にレラカムイ北海道VSリンク栃木の試合が札幌であることを知り、1月11日(月)にローソンのロッピーでチケットを取りました。

ぎりぎりにチケットをとったので、席は後ろの方かなぁと思いましたが、一応アリーナのS席で、リンク栃木ベンチのすぐ後ろのエリアだったのでちょっぴり期待はしていました。

今日は吹雪と強風の1日でしたが、「寒い」という理由で電車と地下鉄ではなく、車を走らせ地下鉄東豊線豊平公園付近の駐車場へ車を走らせました。Timesに車を止め、いざ『きたえーる』へ!

体育館に入って、係員に場所を確認。いざ席に行ってみると・・・・・・・

「リンク栃木ベンチのすぐ後ろ(前から2列目)ですけどぉーっ!」と

愛犬ロデムに出会った時の

「ロデムの出っ歯、歯茎から出ちゃってますけどぉーっ」

と同じくらいのテンションで叫びました。

後ろまで席はびっちりです。アナウンスでは「5000人」と言っていました。きっと田臥効果だとA&Mそして体育館にいた客の7割はそう思っていたに違いありません。

しかも席は前から2列目の一番右端。な、なんと選手が入退場する通路のすぐ横だったので、選手を間近に見ることが出来ました。はっきり言って「ラッキー」です。

試合の方はレラカムイ北海道が勝利。

怪我から復帰した田臥選手でしたが、主力としてほとんどの時間試合に出ていました。ドリブルもシュートも絵になりますねぇ~。バスケのことは良くわかりませんが、とにかくかっこよかったです。リンク栃木の攻撃は、必ず田臥せ選手を経由して、攻撃の基点そして司令塔となっていました。

最後は勝利したレラカムイの選手達が前席をまわってハイタッチをしていたのですが、通路脇のA氏もちゃっかり全選手とハイタッチしました。

今までA&Mは、サッカー(コンサドーレ札幌)、野球(日本ハムファイターズ)、バスケットボール(レラカムイ北海道)とプロの試合を3試合観戦しましたが、A&M共に「バスケットボールが一番楽しかった」と声を揃えました。田臥選手が来年も栃木にいて、札幌に試合に来たら、また観に行きたいと思います。

あと今年は、コンサドーレ札幌VS横浜FCの試合を観に行って、ゴン中山と三浦カズの対戦を見たいと思います。

・・・そういえば、田臥選手が能代工業にいたとき、田臥選手の他に2人うまい人がいましたよね。能代工業の3羽ガラスと言われていた記憶があります。あと2人はどうしているんでしょうねぇ。プロとかになっているのかな?

P1010569 P1010570 P1010571 P1010572 P1010573 P1010574 P1010578 P1010580 P1010581 P1010583 P1010584 P1010588 P1010591 P1010596 P1010598 P1010599 P1010601 P1010604 P1010606 P1010607 P1010608 P1010611 P1010612_3 P1010613 P1010614 P1010615 P1010616 P1010617 P1010620 P1010622 P1010624 P1010625 P1010627 P1010628 P1010629 P1010630

P1010631_2P1010632P1010634 P1010635 P1010633_2

« ベット、応急処置 | トップページ | すごい雪 »

旅日記」カテゴリの記事

A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベット、応急処置 | トップページ | すごい雪 »