« ナノロデムゴロン | トップページ | クリスマス仕様 »

2010年12月18日 (土)

壁に取り付けられた物たち

今日は、本当の意味での「マイホーム完成!」ということで、数々の棚やフック、時計などを取り付けるために、建築主任のNさんと大工の棟梁(いぶし銀)がA&M家に来てくれました。

壁への取り付けは、実際にA&Mと一緒に「この高さがいいね~」「もうちょっと右かな?」などと言いながら取り付けるのが一番!…ということで、A氏の仕事が休みの土曜日にやることになったのです。

朝9時から作業が始まり、終了したのが午後1時頃でした。お休みの日に来ていただき、たいへんありがたいです。感謝です。

まずは、トイレ前手洗い場の鏡を取り付けました。

Photo_2

次にキッチンの棚を取り付けました。奥に移っている壁掛けの棚2つです。
そして、キッチンの左端に、はしごのような物を取り付けました。
Photo_3

次に浴室前洗面所の棚とタオルかけを取り付けました。

Photo_5 Photo_6

次にリビングの時計とブタのフックを取り付けました。
Photo_9 Photo_10

次に2階の部屋の鏡や寝室の時計など取り付けました。また、廊下の高い窓のカフェカーテンの取り付けもやってくれました。とっても感謝です。
Photo_11

そして、玄関の階段棚や猫のフック、鹿のフック、傘かけを取り付けました。福助と招き猫がめでたいです。幸せを運んで欲しいですね!
Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15

最後に、家のカーテンフック全6ヶ所とガレージの車輪止めの取り付けをもって、我家が完全に完成しました。

「もうちょっと高い方がいい」「角と窓枠の真ん中で」「ネジの色は金色で…」「ここには下地がないけど、ここに取り付けて欲しい」などなど色々と希望を出しました。

しかし、建築主任のNさんと大工の棟梁さん(いぶし銀)は、嫌な顔一つせず、むしろ建築のプロという立場から「もっとこうした方がいいかもね~」「下地がないから、希望の場所に取り付けるのは難しいけど、工夫したらなんとかできる。もうひと手間かかるけど、やってみましょう!!」などなど建て主であるA&Mの希望を第1に考えてくれて、かつ妥協のない仕事をしてくれました。

作業の途中に、リビングや玄関などをデザインしてくれたデザイナーのNさんや、この家を担当してくれたYさんも来ました。

完成した家を見て、「よかったね~」と声をかけてくれました。

改めて、「多くの方々の支えがあって、この家は完成したんだなぁ」と思いました。

ただただ、感謝感謝です。

« ナノロデムゴロン | トップページ | クリスマス仕様 »

A」カテゴリの記事

雑貨&インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。